スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
手羽先ナンプラはちみつ焼き
今日は息子が熱を出して学校をを休みました。
あたしも予定をキャンセルして一緒にだらっと休むことにしました。
ふたりでおこたに入ってぼんやりとテレビを見ていたら
上沼恵美子のおしゃべりクッキングとゆうのをやっていて、里芋とめんたいこの味噌クリームグラタンを作っていました。
「ええええええ~ありえないよね~」とかゆいながら見ていましたが、出来上がりがなんだかおいしそうで、作ってみることにしました。

きょうのごはん
里芋とめんたいこの味噌クリームグラタン
20061130193707.jpg

20061130193713.jpg

ホワイトソースを作るときにのばすのをだし汁にして、味噌で味付けをして、そこにめんたいこをほぐしたのと青葱を混ぜて、
里芋をぐじゃっとつぶしたものにそのソースをかけて、チーズをのっけて焼く。

とゆうものですが、ココットに一人前ちょこっとずつ作ればとっても気のきいたおつまみだろうなあとおもいましたが・・・グラタン皿いっぱい(分量通り)に作ったら・・・なんだか胸いっぱいの量で・・・
あ、でもでも、味はおいしかったです(少量ならもっとおいしかったはずです)

手羽先のナンプラハチミツ焼き
20061130193701.jpg

手羽先をナンプラ、ハチミツ、醤油、白ゴマ、塩コショウに2~3時間漬け込んだものを250度のオーブンで12分焼きました。
焼きあがった後に残っていたタレをかけまわしました。
これはおいしかったです!机も手も顔もべたべたにしながらビールをぐび~と飲みました。

たまにはきんぴらごぼう
20061130193654.jpg

先日、きんぴらごぼうを作った時に、だんなに
「なんか太くない・・・?」
といわれたので、今回はリベンジ繊細系ささがきで作りました。
とゆっても包丁でなくて、ごぼうを寝かせてピーラーでしゃっしゃときりました。


なぜか調子悪の日々が続いていて、頭と体がだるだるです。
おもいっきり1日中寝たいきぶんです。
スポンサーサイト
【2006/11/30 19:52 】 | 料理 | コメント(7) | トラックバック(0)
芯タン味噌漬け定食
仙台で家族のお土産に芯タンとゆうものを買いました。
「お店でお客様にお出ししている最上級の芯タン」と書いてあり、1cmくらいのぶあつさがありました。
塩味が付いているとの事でしたが、案内をしてくれた方が
「タンは味噌味が一番やらかいよ。味噌に漬けるとやらかくなるみたい」
と教えてくれたので、家に帰ってから味噌ダレ(味噌、酒、みりんを1:1:1くらいで合わせたもの)に半日漬けこんでから食べることにしました。

きょうのごはん
芯タン味噌漬け
20061127200149.jpg

焼く前に味噌をぬぐってからステーキを焼く要領で焼きました。
驚きのやらかさ!さくっと噛み切れて、味噌のしょっからさも丁度よくて、ご飯がもりもり進みました。

牛タン定食には白菜の浅漬け
20061127200142.jpg

浅漬けは朝に仕込んどいたものです。
白菜と胡瓜、人参、千切り生姜を塩と昆布茶と千切りに柚子でようくもんで、冷蔵庫にほりこんどきます。
夜には丁度良く、ばりばりと沢山たべれるサラダのよな浅漬けになっていました。
ちょびっとの醤油をかけて食べました。

手羽先スープ
20061127200157.jpg

仙台のタン定食にはテールスープがつきものでしたが、テールが手に入らなかったので手羽先でスープを作りました。
手羽先は食べるためとゆうより、出汁をとるきもちで、じっくりじっくり葱と煮込んで、塩コショウで味付けしました。
大人はたっぷりの長ネギ千切りをのっけて食べました。



もひとつ仙台名物うみねこ
20061127200134.jpg

塩釜から松島へ行く船の名物うみねこちゃんです。
船着場にやたらにポテロングとかっぱえびせんが売っていたので「なんで?」とおもっていたら、それは、うみねこちゃん達のためのものでした。
船が動き始めて少し経つと、後ろからどばーと追っかけてきます。
そこを目掛けてポテロングを投げると空中キャッチをしてくれます。
すごーい!じょうず~!かわいい~♪かったです。
ただ、冬前はうみねこちゃん達が孵ったばかりの子供で、キャッチ率はイマイチでした。
大人が多い春は襲われるかと思うほどたくさん付いてくるそうです。
すごく楽しかったです。
【2006/11/27 20:21 】 | 料理 | コメント(6) | トラックバック(0)
仙台 ~オススメお土産編~
仙台では、友達の家族の方に色々と案内をしてもらいました。
地元の方なので、お土産もオススメをあれこれ教えてもらって、全部大当たりのお土産を買うことができました。

仙台土産
ウィスキーボンボン
20061125103230.jpg

仙台にあるニッカウィスキーの工場に売っているものです。
試食コーナーに「おこさまはたべてはいけません!」と書いてあり、食べてみたら中身はほんとにウィスキーまんまでした。
ふわっと香って、甘くてなつかしいボンボンです。
家では、紅茶に入れて飲んでいます。

霜柱
20061125103244.jpg

お取り寄せだか、全国お土産ランキングだかの本に載っているのは見たことあったです。
繊細な飴菓子位のイメージだったのですが、口に入れたら・・・
ほんとに霜柱みたいでした。ざくっとしててふわっと口の中でなくなって・・・
飴ちゃんを、麺職人が麺をのばすよにぎゅうぎゅうひっぱってひっぱって伸ばして空気を含ませて?(いるのかな?と思いました)
ものすごい技術で作っているものだと思います。
考え出した人はきっと本物の霜柱を食べたことがあるんだと思います。あたしも冬に霜柱を見つけたら思わず口に入れちゃいそうです。
あまりにもこわれやすいようで缶の中に粉がぎっちり詰まっていてその中に霜柱がいます。子供らと食べると部屋の中が粉だらけになります。
季節限定商品で10~4月のみだそうです。ラッキ~♪

九重ここのえ
20061125103236.jpg

これは、飲み物の元です。
柚子、甘茶、ぶどうの味があります。
カップに入れてお湯を注いで飲みます。
つぶつぶがしゅあああああと浮いてきていいにおいがふあああああとたって来ます。冬にはすごくあったまります。
3時のおやつにほっと一息です。
(こども達はお湯も注がずにぼりぼり食べています)

生パイ
20061125105157.jpg

残念ながら、2時間以内に食べてくださいとのご注意があるので、お土産にはできません。
帰りの新幹線の中で食べちゃいました。
さっくさくのパイ生地のタルト型の中にカスタードと生クリームを合わせた(軽くて甘すぎない)クリームがどっさり乗っていて、たまらなくコーヒーに合いそうです。
新幹線では酒を飲んでいたので、コーヒーとの相性を味わえませんでした・・・

黒砂糖饅頭写真がありません・・・
一口サイズでさらっとしたこしあんが入っていて、黒砂糖風味のむっちりした皮でくるんである饅頭です。
家には1箱30個入りをお土産に買って帰ったのですが、こども達が一瞬で食べつくしてしまいました・・・
【2006/11/25 10:57 】 | 旅行 | コメント(5) | トラックバック(0)
仙台 ~牡蠣編~
仙台2日目は松島へ行きました。
松島といえば、「○○の松島」とキャッチフレーズがあったような気が???
なんの松島だっけ???霧?松?海?と考えましたが、聞いてみると雪の松島だそうでした。
松島は仙台から地続きですが、周りが瀬戸内海のように小島に囲まれています。
それと、松島といえば牡蠣!の名産地なのでとても楽しみにして行きました。
あたしのイメージは港にちっこいプレハブ小屋があって、そこでおばさんが焼き牡蠣を売っている・・・とゆうものでしたが、ものすごい沢山の人がいる観光地でした。
でもでも道沿いに焼き牡蠣を売っている店が沢山あり、いちいちひっかかりながら、たくさん食べました。

焼き牡蠣
こんな感じで焼いてました。
20061124124319.jpg

爪楊枝をぐさっと刺して渡してくれます。
本体はあったまってるけれどレア~でぷりっぷり~
甘甘で最高でした。
20061124124325.jpg


牡蠣汁
20061124124331.jpg

あっつあつのみそ汁に焼き牡蠣が3こどかっと入っていました。
体がちょうあったまりました。

生牡蠣
20061124124308.jpg

昼ごはんを食べた食事処で生牡蠣を見っけて、早速頼みました。
とにかく甘くて甘くて~
ここで育って牡蠣を食べなれていたら、東京ではなかなか食べれないだろうなあああと思いました。とにかくとれたて新鮮!

一生のうちに一度は乗りたい牡蠣鍋クルーズ
20061124124301.jpg

冬には松島達(どの島にも松が生えています)にうっすらと雪が積もり、それはそれはきれいな景色だそうです。
その景色を眺めながらの牡蠣鍋クルーズがあるそうです。
たまらないです。乗ってみたいです。

【2006/11/24 13:01 】 | 旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
土鍋パエリヤ
先日、サフラン収穫をしてから、パエリヤ食べたい熱が高まって、マックスになったので作ることにしました。

きょうのごはん
土鍋でパエリヤ
20061121183747.jpg

材料
 米
 お好みの魚介、肉
 (今日はムール貝、イカ、手羽中を使いました。)
 芽キャベツ(お好みの青野菜でいいです)
 玉ねぎ(みじん切り) 
 トマト(ざくっと切っておく)
 ニンニク(包丁でぐじゃっとつぶす)
 サフラン(水でじっくり戻しておく)
 白ワイン
 塩こしょう


 ! 米1合に対して水分は200cc弱です。

1) オリーブオイルでにんにくをじっくり炒める
2) 鶏肉をいい色が付くまで炒める
   そのままのフライパンに玉ねぎを入れて魚介と芽キャベツを投入してワイン蒸しにする
  (あとからも一度火を入れるのでレアの状態でだいじょぶです)
3) 蒸し汁にサフラン汁を加えて、丁度の分量になるように水を加えて塩で味を整える
4) 土鍋に米を入れて、汁を注ぐ。トマトを並べてふたをして火にかける
   沸くまで強火。ふいたら弱火で10分炊く
5) 一旦土鍋のフタをあけて肉、魚介を並べる
   再びフタをして7分弱火にかける

レモンをたっぷしぎゅう~と
20061121183755.jpg

パエリヤは昔、パエ鍋を買って作ったことがあるのですが・・・ちょう焦がしで失敗したことがあり(焦げすぎて鍋廃棄・・・)それ以来ずっと炊飯器で炊いていました。
今回は上等らぶのサフランだったので、やっぱり鍋で作りたくて、でもでも、パエ鍋は買うのをためらって、んじゃ土鍋。とゆう事にしました。
パエリヤはかたさがうまさとゆのがあると思うので、水分はすごく緊張しましたが、ばっちしのアルデンテ気味になりました!
サフランの香りがぷううう~んとしてすっごくおいしかったです!

きょうのサラダ
20061121183739.jpg

トマトとアボガドをざくっと切って、ちびモッアレラをどんとのせて、
オリーブオイルをじゃっとかけて、塩コショウをばばっと振って、レモンをぎゅっとしぼりました。
【2006/11/21 19:00 】 | 料理 | コメント(6) | トラックバック(0)
仙台 ~1~
週末に用事で仙台に行っていました。
仙台といえば、伊達政宗(渡辺謙)、ぎゅうたん、笹かまぼこ、萩の月(お菓子)くらいのイメージだったのですが、この時期はきっと魚介がいんだろうなあああと楽しみにしていきました。

きょうのごはん
牛タン定食
20061120161203.jpg

味は塩、タレ、味噌の3種類で、一種類ずつ頼んで食べました。(味噌がおいしかったです!)
ちょとびっくりしたのは、漬け合わせの野菜が白菜の浅漬けでした。
普段焼肉屋で食べる牛タンの倍以上ぶ厚くてやらかかったです。
でも、地元の人によると「昔より大分薄くなった・・・」そうです。
もいちど牛タン定食
20061120161210.jpg

どこの店でも、テールスープと麦の入ったごはんでした。
2件目の店ではとろろも付いてました。

仙台の電車は手動ドアでした
20061120161225.jpg

20061120161232.jpg

冬に全部のドアが開くと寒いので、手動になっていました(走行中はあきません)
ぼんやりとドアの前で待ってたら、開かないまま乗り過ごすことになっちゃいます。
写真を撮っていたら「へ~こんなのが珍しいの~?」
と言われましたが、「はい。すっごく珍しいです」と。
降りるとき早速押してみました。満足。

楽天酎ハイ
20061120161238.jpg

仙台の夜は寒いので、すぐに酔いが冷めます。

夜は国分町(通称ぶんちょう)にちょっと行きました。
カメラを忘れていったので画像はありませんが、とにかく魚介がおいしい!かったです。
酒を飲みながらばくらい(ホヤの塩辛)生牡蠣、イカ刺身(ぶきぶきでぴちぴち!)、カワハギ刺身(肝が甘脂で最高でした)、ツブ貝刺身、などなど、気づいたら全部生魚介でした。
酒も地酒をかつかつ飲んで、酔い酔い満足しました。
【2006/11/20 16:31 】 | 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
ビーフシチュー
近所の肉屋さんで、ずっと前から気になっていた和牛すね肉を買いました。
つやつやぴちぴちの肉なのにグラム190円とゆう安さだったので、思い切って1キロ購入しました。

きょうのすね生肉
20061116202236.jpg

寒くなってきたし、弟からたくさんの完熟トマトが贈られてきたし、ビーフシチューを作ることにしました。

きょうのごはん
ビーフシチュー
20061116202251.jpg

材料
 牛すね肉(大きめに切っておく)
 人参(大きめに切っておく)
 たまねぎ(ざくざくに切っておく)
 きのこ(大きめに切っておく)
 じゃがいも(大きめに切っておく)
 トマト(へたをとって半割りにしておく)
 にんにく(2~3かけ つぶしておく)
 赤ワイン(鍋の半分までくるくらいの量)
 デミグラスソース缶(すね1キロに対して4~5缶)
 塩コショウ
 バター


1) すね肉にたっぷしの塩コショウを振ってにんにくと一緒に焼き色がつくまで炒める
2) 玉ねぎときのこを投入して炒める
3) 人参をいれて赤ワインを注いで、トマトを入れて、圧力鍋に20分かける
4) じゃがいもを入れてやらかくなったらデミソース缶を加えて煮込む
5) 塩コショウで味をととのえて、最後にバターを入れる

かけごはん
20061116202258.jpg

いつもはビーフシチューのときはバケットを出していますが、今日はごはんにしました。
だんなはビーフシチューごはんがすごく好きなので、2杯目はごはんにどかっとかけて食べていました。

シチューものは次の日がすごくおいしいので、いつもたっぷし作ります。



きょうおもしろかったプリントです
20061116202244.jpg

子供が持って帰ってきたテストです。
言葉のニュアンスがあたしと似ているので、
「なんで間違ってるかわからん・・・」
と言われましたが、うまく説明できませんでした・・・
【2006/11/16 20:42 】 | 料理 | コメント(7) | トラックバック(0)
インドの紅茶
だんなが、インドで仕事をしている知人から
「これはインドの最高級の紅茶です」
と、紅茶をいただいてきました。

いただきもの最高級紅茶
20061115195642.jpg

50gしか入ってないのに・・・全手彫りで象嵌のようなはめこみのある木箱!ラブリー!
箱が空いたら娘の宝箱になると思います。
いただいといて、大変失礼な話しですが、あたしは食べ物で高級とゆう言葉を使われても、ぴんとこないのですが・・・
きっと、なんかすごい紅茶なんだろうなと思いました。

説明書
20061115195704.jpg

あたしには読めません・・・でした。

きょうののみもの
紅茶
20061115195656.jpg

普段は夜は酒ばかしでお茶を飲む事はないのですが、最近は読みたい本もたくさんあって、酔い酔いにになるのはよすために、ばんごはんの後に早速淹れてみました。
手前にいる虫ちゃんはお気に入りのシュガーポットです。
しっかり1分以上蒸らしてとゆう事だったので、じっくり待って、と。
カップに注いだら・・・すごい香りが!!!
飲んでみると、紅茶味とゆうより、紅茶香りとゆうかんじの飲み物で、口から鼻からすごくいい香りが突入してきました。
こども達も「なんかいいにおい~」と砂糖も入れずに飲んでいました。
普段はコーヒーばかり飲んでますが、これはくせになりそうなほど何度も香りをかぎながら飲みたくなる飲み物でした。

読書の秋
20061115195649.jpg

読書は大好きです。
普段は本屋で文庫などをあれこれみて買ったりしていますが、このシリーズは必ず単行本で買っています。(1作目はボーンコレクターとゆって、映画にもなっています)
文庫が出るまで待っていると、その時の流行や町並みでタイムラグができてしまっていてなんとなく古い~と思うこともあるので、すきなシリーズや作家の本は出たらすぐに買いに行きます。
没頭しちゃうと、朝だったとゆう事もよくあります。
読書の寝不足は酒飲みでの寝不足と違って、(眠いけれど)気持ち悪くないので、いいです。
【2006/11/15 20:21 】 | 料理 | コメント(4) | トラックバック(0)
動物パン
代田橋の駅前に小さな町のパン屋さんがあります。
そこで、いつもたくさんの種類の動物パンが売っています。
こども達が喜ぶので時々買いにいきます。

きょうの動物パン
20061115144540.jpg

このほかにも、恐竜、コアラ、猿、うさぎなどなどすごい種類があります。
どれもこれもすごくかわいいです。
驚きの価格で1こ63円です。
【2006/11/15 14:49 】 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
ラザニア と ユッケ
今日の夜ご飯はラザニアにしようと思って準備をしているときに急に
「ユッケ食べたい!!!」
とたまらなくなりました。
幡ヶ谷の6号通りにナカムラミートとゆうとてもおいしい肉屋さんがあるので、そこに肉を買いに行きました。

きょうのごはん
ラザニア
20061113190259.jpg

材料
 ラザニア(乾麺状態で売っているものです)
 ◎ オリーブオイルを入れたお湯でゆでるとくっつきにくくなります。
 ホワイトソース(塩味をつけずにゆるめで作っておきます)
 ミートソース(いつもたっぷし作って冷凍しておきます)


1) オーブンを高温で温めておく
2) 耐熱皿に ラザニア→ミートソース→ホワイトソースとだんだん重ねていく
3) 上にチーズをたっぷしのせて焼く

盛り付けたらぐちゃっとなります・・・
20061113190306.jpg


ガーリックトースト
20061113190252.jpg

今日は、オリーブオイルににんにくすりおろしと塩を混ぜいれたものをパンに塗って、焼いてから黒胡椒をまぶしました。
バターでなくてオリーブオイルを使うと、軽くなるので、いつもより沢山食べれます。

ユッケ!!!
20061113190244.jpg

この肉を買ったナカムラミートはお肉の鮮度ばっちしで、値段も安くて大好きな肉屋です!
今日は、牛刺し用肉とゆうのを買って、一緒に売っていたユッケのタレとゆうのと合わせて、野菜と一緒に韓国海苔で巻いて食べました。
ビールがすごく進みました。
【2006/11/13 19:20 】 | 料理 | コメント(4) | トラックバック(0)
鯛茶
夜ご飯の鯛の刺身が残ったので、夜中の小腹に鯛茶漬けを作りました。

きょうのこばら
鯛茶漬け
20061113140855.jpg


1) 鯛を細切りにして
   ゴマペースト、白ゴマ、醤油、昆布茶(少々)を混ぜ合わせたのもと合える
2) ごはんに鯛をのっけて、紫蘇千切り、刻み海苔をまぶして、緑茶をかける

食べるときにわさびを添えました。
と、紫蘇の千切りは口の中が、がさっとしたので、入れる時は細かいみじん切りにしたほうがいいと思いました・・・

【2006/11/12 14:14 】 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
フライ盛り
昨日使った揚げ油がまだきれいめだったので、連ちゃんで揚げ物をすることにしました。

きょうのごはん
フライ盛り
20061109201400.jpg

二日続きの揚げ物はさすがに肉はいやだったので、アジフライにしようかなあと買い物に行ったら、中くらいの鰯が4匹で298円でした。しかも刺身用でラッキー
それと、ぷりぷりぴちぴちのもんごいかを見っけ、あとは子供達の好きなウィンナフライもすることに決定。
(だんなが昨日はビールと春巻きセットをがまんしたので、揚げずに冷凍しといたのも一緒に揚げました。)

タルタルソース
20061109201419.jpg

家のタルタルはゆで卵、玉ねぎみじん切り、酢、マヨネで作ります。胡瓜のピクルスがあるときはそれも入れます。
あとは、たっぷしのレモンとソース、醤油、辛子で食べました。

たっぷりキャベツ
20061109201411.jpg

さあ揚げたてを食べよう!
と、皆に声をかけたら、キャベツの千切りを忘れてました・・・
あわててどかどか千切りにしてどか盛りして出しました。
大キャベツ4分の1を食べきりました。

あとは、なめこと豆腐のみそ汁とおしんことごはんでした。
【2006/11/09 20:27 】 | 料理 | コメント(6) | トラックバック(0)
春巻き
何年かぶりに春巻きを作りました。
昔、知り合いのおばさんがすっごくおいしい春巻きをご馳走してくれた事があって、その味を思い出しながらつくりました。

きょうのごはん
春巻き
20061108194233.jpg

材料
 ひき肉(合びきか豚引き)
 人参(千切り)
 木耳(千切り)
 干ししいたけ(千切り) 戻し汁も使います
 生姜少々(千切り)
 春雨(戻してざくざく切っておく)
 オイスターソース
 塩コショウ
 紹興酒
 水溶き片栗粉


1) ひき肉と生姜を炒めて、野菜を投入して、椎茸戻し汁と紹興酒を加えて火が通るまで煮る(水分はほんのちょっとあるといいです)
2) 春雨を投入して味付けをする。
3) 鍋底に少し水分がある状態で水溶き片栗粉を入れて全体をとじる。
4) くるくるまいて油であげる

◎ 巻いて閉じるときの糊は小麦粉を水でどろっと溶いたものを使いました。
◎ 入れる野菜は中華に合うものだったらなんでもいいと思います。
  今日は家にあったもので作りました。

中身たっぷし 
20061108194251.jpg

春巻きに付けるタレは辛子醤油、酢醤油、ケチャップ、山椒塩を用意しました。

残った皮で餅チーズ巻き
20061108194226.jpg

・・・多分、揚げ温度が高かったのだと思います。
揚げて5秒後にどんどん爆発!
見た目悪でしたが居酒屋気分でビールが進みました。
胡椒をたっぷし入れました。

だんなが本日禁酒の日だったのをすっかり忘れて、ビール最高系の揚げ物にしてしまいました。
だんなは、
「俺は決めたことはやるよ・・・」
とゆって、ビールはのみませんでしたが、あたしはそんな宣言してないので、隣でごくごく飲みました。

中華スープ
20061108194245.jpg

・・・春巻きの中身を投入してかき玉スープにしました。
大人は酢とラー油を足して食べました。
【2006/11/08 19:57 】 | 料理 | コメント(6) | トラックバック(0)
オニグラ
だんだん寒くなってきました。
いつの間にか立冬です。
今日は時間がたくさんあったので、オニオングラタンスープを作ることにしました。
あたしはオニグラが大好きで一度に大量に作って、無くなるまで毎食毎食、食べます。

きょうのごはん
オニオングラタンスープ
20061107150119.jpg

1) じっくりじっくり玉ねぎを炒めて、あめ玉にする
2) そこにコンソメを入れる。
3) 温めたスープにバケット薄切り(トースターでかりっとさせたもの)を浮かべてとろけるチーズをのせてオーブンで焼く

こども達もすごく好きでおかわりコールがかかります。

野菜
20061107150053.jpg

温野菜と生野菜のミックスです。
きょうのディップはゴママヨネーズにしました。
ゴマペースト、醤油、マヨ、たまねぎのすりおろしを混ぜて作りました。

チャパタサンド
20061107150110.jpg

チャパタとゆうパンを切って開いて、ハム、チーズを乗せて焼いて、上に半熟目玉焼きをのっけて、黒胡椒をたっぷりかけました。
パンに塗るのはバターより香りのよいオリーブオイルがよく合います。

夜がパンの時は、だんなが夜中に腹減りになっちゃうので、今日はおかずパンにしてみました。
【2006/11/07 20:12 】 | 料理 | コメント(2) | トラックバック(0)
山の上で洋食
友達と一緒の用事でお茶の水に出かけました。
昼は山の上ホテルでランチをすることにしました。

きょうのひるごはん
山の上ホテル chez neus (シェ ヌー)
まずはサラダ
20061106151140.jpg

洋食屋の手作りフレンチドレッシングは大好きです。

あたしはカキフライランチ
20061106151152.jpg

驚きの量でした。カキフライ大が5こも!!!
あたしはカキフライの時はタルタルと醤油ちょびっとでごはんをかっこむのが好きなので、お醤油をもらって、もりもり食べました。
付け合せのコーンがもっちり甘くてとってもおいしかったです。

友達はエビフライランチ
20061106151159.jpg

さくさくぷりぷりでおいしそう!
ふっと皿を見たら、エビ頭がなくなってる!?
「頭、どうした?」て聞いたら
「ん?食べた」て・・・
ええええええ!!!エビフライの頭、食べるの!!??
すごくおいしそうにばりばり(?)いっていたので、とてもおいしそうに見えて、食べてみたくなりました。
でもきっと、あたしがホールだったら、エビの頭が下に落ちてないか探すと思いました。

パンに付いてきたバター
20061106151313.jpg

ころころでかわいい~
冷水の中で丸めて、フォークで模様を入れるのかな?と考えましたが、ほんとの作り方は知りません。

食後のコーヒー
20061106151205.jpg

山の上ホテルは食器類が全て山の上ロゴ入りです。
食べていてとても贅沢な気分です。

これだけの量とおいしい味と満腹でひとり1500円です。
20061106151133.jpg

ごちそうさまでした。
【2006/11/06 15:29 】 | 料理 | コメント(7) | トラックバック(0)
サフラン収穫!
仲間と作っているベランダ菜園でサフラン収穫をしました。
自分達で球根を植えてきれいな花を見れて、サフランまで収穫できるなんてステキステキ!パエリヤ作る~!楽しみ~
と、思って8月に植えましたが、ぜんっぜん芽が出なくて内心ではひやひやしていました。
ので、満開の花を見れて収穫もできて、喜びもひとしおです。

きょうの収穫
サフラン
20061104201656.jpg

まんなかの赤いめしべがサフランです。
これをそっと摘んで乾燥させてサフランの出来上がりです。
すごい香り!それに、ちょっとの間乾燥させずに置いといたら、ビンの底には黄金汁が!!!
これはものすごく期待できるサフランです。
20061104201716.jpg

お店では見たこともないほど大きなサフランです。
花はしばらく咲き続けるので、そのたびに収穫してと。

これは仲間との収穫祭でブイヤベースかパエリヤを作るしかないっ!です。
冬に向けての畑ではじゃがいももたっぷり植えたので、収穫祭ごはん大会が今から楽しみです。
【2006/11/04 20:23 】 | | コメント(5) | トラックバック(0)
おでん
朝、だんなが仕事に行く前に、珍しくテレビの血液型選手権を見ていました。
だんなの血液型が本日の最下位で、ラッキーアイテムが煮込み料理となっていました。
ので、なんとなしに、「今日、おでんにする?」
ときいたら食いついてきたのでメニュー決定しました。

きょうのごはん
おでん
20061102155210.jpg

近所の十号通りに愛川屋さんとゆうおいしいおでん種やさんがあるので、いつもそこに買いに行きます。
大きい鍋で、この量の三倍量作って、ちょっとずつ土鍋に移して火にかけながらあつあつを食べました。
あたしはおでんのじゃがいもがいっとう好きです。

七味からし
20061102155227.jpg

おでんの時は、からしを練る時に、ゆず七味を一緒に混ぜて使っています。

牛時雨煮混ぜごはん
20061102155234.jpg

知り合いからおいしい牛肉を頂きました。
普段はがーっとすきやきしたりしますが、今回はなんとなく贅沢な食べ方をしてみようと思って、時雨煮を作って、炊いたご飯に混ぜました。

材料
 上等牛肉(スライスを細切りにしておく)
 生姜千切り(たっぷし)
 酒
 醤油
 少しの砂糖(これはお好みで入れなくてもいいです)


1) 牛肉と生姜の半量を少しの牛脂で炒める
2) 酒、醤油、少しの砂糖を入れて煮詰める
3) 水分がすっかり飛んだら、火を止めて残りの千切り生姜をいれて混ぜ合わせる

炊きたてのごはんに混ぜたり、白ごはんで食べたりと活躍君です。
いい肉使うとやっぱしおいしい!!かったです。
酒も料理酒でなくて、だんなが飲んでいるのをちょっともらいました。
【2006/11/02 16:05 】 | 料理 | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。